「インフラ投資計画を発表 ペソは堅調」知っトク!メキシコペソ 2020年10月8日

知っトク!メキシコペソ

メキシコ政府は5日、総額2970億ペソ(約138.3億ドル)規模のインフラ投資計画を発表した。民間部門が主体となるが政府も共同で資金を拠出する。メキシコ産業界は左派のロペスオブラドール大統領との関係がぎくしゃくしていたものの、新型コロナウイルスで落ち込んだ経済の回復に向けて、インフラ投資計画では歩調を合わせた格好だ。

こうした中、ペソ相場は米経済対策の協議打ち切りを受けて一時下落したものの堅調を維持。対円では概ね4.85-4.95円前後のレンジで推移している。なお、市場はメキシコ中銀の追加利下げの有無を見定めようと8日に発表される9月消費者物価指数に注目している。

メキシコペソ円 日足

「高金利通貨特集>メキシコペソ/円」 ページはこちら
「為替チャート|メキシコペソ/円(MXNJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析|メキシコペソ/円(MXNJPY)|60分足」はこちら

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top