今すぐYouTubeで聞ける! 銀シャリのほくほくマネーラジオ#52

銀シャリのほくほくマネーラジオ第五十二回放送!



オープニング、ラジオ収録の喉の相棒に、珍しく「特茶」を飲んでいた鰻さん。
収録前に、カフェオレで甘さを堪能したので、今度は「特茶」で
摂取したものを「ゼロ」にしようという算段だったそうです。
そんな生活が丸出しのオープニングトークから、橋本さんの「芸能人」にまつわるトークへ発展。

芸能界には、芸能界を謳歌できる人間と
芸能界にいながら芸能人じゃない人がいるそう。

銀シャリの2人は後者。
役者と飲みたいし、飲んだらすぐいうのに、飲むことすらままなりません。
芸能人の集まりに参加して「うわぁーー芸能界やなぁーーーーー」って言いたいんです。
芸人の中でも、橋本さんは、とりわけ存在として渋すぎるため、誰のInstagramにも掲載されないそうです。

どこかで開催されてるであろう、芸能界のパーティなんかには目もくれず
家で1人、「ボクらの時代」の過去回を見返しては日を暮らし
カップ麺をすすり、夜を明かすのです。

芸能界に根深い刺さる「華やかなイメージ」とはかけはなれた生活に、寂しさを感じる中
逆に、自分たちも職業に抱くイメージというものがあるというトークへ。

野球選手やサッカー選手など、アスリートがタバコを吸うことに
やっぱり少し驚いてしまうのが銀シャリです。

そこから、フォークはタバコ吸う指で挟むから、たぶんボールがタバコ臭いという含蓄あるトーク
自分のマンションの自転車置き場の引き戸じゃなくて押し戸なのがバリしんどい問答
今住んでるマンションは原付駐車禁止なのに、管理人さんは原付を止めていて納得ができない

等々…。
銀シャリの2人も、みなさんと同じ日々を生きているのです。
そんな哀愁の52回目のほくほくマネーラジオでした!

top