「ペソはもう一段の上昇余地も。想定リスクは?」知っトク!メキシコペソ 2020年11月7日

知っトク!メキシコペソ

メキシコペソ/円は5日に5.035円前後まで上昇して9月15日以来の高値を付ける場面があった。米大統領選で、民主党のバイデン候補の勝利が近いとの見方がペソを支援している。バイデン政権の大型経済対策がメキシコの対米輸出増加に繋がるとの思惑が背景にあるようだ。このまま、バイデン新大統領が誕生すればペソがもう一段上昇してもおかしくないだろう。ただ、共和党のトランプ候補は僅差での敗北を素直に受け入れる公算は小さい。トランプ氏は郵便投票のあり方などを巡り法廷闘争に持ち込む構えを見せており、裁判動向によっては勝者の確定が著しく遅れるリスクがある。最悪のケースでは年明けの議会開会まで新大統領が決まらない可能性もあるだろう。現時点では、メキシコペソの上昇余地についても慎重に見ておく必要がありそうだ

メキシコペソ円 日足


「高金利通貨特集」「メキシコペソ/円」 ページはこちら
「為替チャート|メキシコペソ/円(MXNJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析|メキシコペソ/円(MXNJPY)|60分足」はこちら

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、当社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top