「リラがトップを独占」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年11月16日~11月20日

FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキングタイトル


外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。

集計期間:
2020年11月16日~11月20日の営業日

▼変動率ランキング
リラがトップを独占


▼スワップポイント累計ランキング
ユーロ/トルコリラ(売)が安定の7連続首位


▼取引高ランキング
大きな変化はなく

変動率ランキング:リラがトップを独占

期間中の為替相場は、先週からは一転し一部を除き「なぎ」の相場となった。前回急上昇が目立ったトルコリラは、今回の集計期間でも上位を独占した。もっとも、これまでのリラ高の動きはなく上下に動きながらの横ばい推移であった。

4位のロシアルーブル/円は、日足では横ばい推移ながら週足で見ると3週連続した陽線を付けて週を終えている。原油価格が1バレル42ドル台のレンジ上限を抜ける可能性が出てきた。産油国のロシアにとっては好材料だ。

また、先週に引き続き、新型コロナウイルスのワクチンについて複数の製薬会社が有効性を示す実証結果を公表するなど、リスクオンのきっかけとなった。ただ、9日にあった製薬会社の報道に比べると、2番目、3番目の報道では相場インパクトは小さくなっていった。

ドル/円は変動率1.42%の11位になった。チャートは下落し、9日の上昇した分を打ち消す形となった。

集計期間中、2%を超える変動があったのは集計対象30通貨ペアのうち6通貨ペアと、前回の20から大幅に減少した。その内3%以上の変動幅を記録した通貨ペアは3通貨ペアで、こちらも前回の9から減少した。

順位 通貨ペア 変動率 高値 安値
1 EUR/TRY 4.26% 9.2553 8.8774
2 USD/TRY 4.07% 7.796 7.4913
3 TRY/JPY 4.04% 13.839 13.302
4 RUB/JPY 2.92% 1.376 1.337
5 ZAR/JPY 2.59% 6.844 6.671
6 MXN/JPY 2.44% 5.21 5.086
7 AUD/JPY 1.82% 76.769 75.399
8 NZD/USD 1.66% 0.69501 0.68364
9 NOK/JPY 1.56% 11.576 11.398
10 CNH/JPY 1.52% 15.985 15.746
11 USD/JPY 1.42% 105.129 103.653
12 CAD/JPY 1.41% 80.344 79.223
12 HKD/JPY 1.41% 13.549 13.36

12

GBP/AUD 1.41% 1.82413 1.79884
15 EUR/NZD 1.35% 1.72879 1.70568
16 EUR/JPY 1.29% 124.43 122.847
17 SGD/JPY 1.22% 78.049 77.106
18 GBP/JPY 1.20% 138.838 137.194
19 AUD/USD 1.17% 0.73393 0.72541
20 NZD/JPY 1.12% 72.301 71.503
20 GBP/USD 1.12% 1.33123 1.31655
22 CHF/JPY 1.11% 115.012 113.747
22 AUD/NZD 1.11% 1.06273 1.05107
24 SEK/JPY 1.09% 12.134 12.003
25 EUR/AUD 1.07% 1.63321 1.61588
26 AUD/CAD 0.97% 0.95906 0.94981
27 EUR/GBP 0.89% 0.89947 0.89155
28 USD/CAD 0.78% 1.31341 1.30328
29 USD/CHF 0.70% 0.91507 0.90873
30 EUR/USD 0.67% 1.18935 1.18138

 

スワップポイント累計ランキング:ユーロ/トルコリラ(売)が安定の7連続首位

期間中のスワップポイントを合算した本ランキングは、先週に続き、ユーロ/トルコリラ(売)がスワップポイントで第1位となった。期間中はほぼ横ばいの推移となり、週足では「十字線」と呼ばれる形状になった。第2位は、先週のドル/トルコリラ(売)をかわしロシアルーブル/円(買)が上昇した。

※MXN/JPY、ZAR/JPY、HKD/JPY、CNH/JPY、NOK/JPY、SEK/JPYは10万通貨あたり。RUB/JPYは100万通貨あたり。左記以外は1万通貨あたりのスワップポイントにて算出。
※前週終値に取引数量を掛け合わせた取引残高に対してのスワップ合計

順位 通貨ペア 売買区分 スワップ合計 円 取引保証金
1 EUR/TRY 1542 50,000
2 RUB/JPY 840 90,000
3 USD/TRY 775 43,000
4 CNH/JPY 490 70,000
5 ZAR/JPY 430 30,000
6 MXN/JPY 420 30,000
7 TRY/JPY 144 6,000
8 EUR/USD 131 50,000
9 EUR/NZD 120 50,000
10 EUR/GBP 93 50,000
11 USD/CHF 63 43,000
12 EUR/AUD 60 50,000
13 USD/JPY 50 43,000
14 EUR/JPY 49 50,000
15 CHF/JPY 35 47,000
16 GBP/JPY 13 56,000
17 AUD/JPY 2 31,000
18 CAD/JPY 0 33,000
18 GBP/AUD 0 56,000
18 NOK/JPY 0 50,000
18 NZD/JPY 0 30,000
18 NZD/USD 0 30,000
18 GBP/USD 0 56,000
18 HKD/JPY 0 60,000
18 SEK/JPY 0 50,000
18 SGD/JPY 0 32,000
27 AUD/USD -20 31,000
28 AUD/CAD -50 31,000
29 USD/CAD -61 43,000
30 AUD/NZD -87 31,000

 

取引高ランキング:大きな変化はなく

期間中の取引高ランキングは、先週と比べ上位層に大きな変化は無かった。

順位 通貨ペア 前回順位
1 USD/JPY 1
2 MXN/JPY 2
3 GBP/JPY 3
4 AUD/JPY 4
5 EUR/JPY 5
6 EUR/USD 6
7 TRY/JPY 7
8 ZAR/JPY 8
9 GBP/USD 9
10 AUD/USD 11
11 NZD/JPY 10
12 GBP/AUD 14
13 NZD/USD 17
14 EUR/TRY 19
15 EUR/AUD 15
16 EUR/GBP 12
17 CAD/JPY 18
18 USD/TRY 13
19 CNH/JPY 21
20 RUB/JPY 16
21 CHF/JPY 20
22 USD/CAD 23
23 USD/CHF 24
24 EUR/NZD 22
25 AUD/NZD 25
26 SEK/JPY 27
27 HKD/JPY 26
28 AUD/CAD 29
29 NOK/JPY 28
30 SGD/JPY 30

まとめ

集計週は穏やかな中、新型コロナウイルス関連の報道で市場が跳ねることがあった。今週は重要な経済指標やイベントで、リスクオンにつながるニュースが出た場合には市場の反応に注目しておきたい。米大統領選については、トランプ氏は大きな訴訟を起こす旨を表明しており、市場混乱につながるリスクであることはテールリスクとしてあるだろう。

欧州に目を移し、英国とEUの貿易交渉は、EU側の交渉にあたる1名が新型コロナウイルスに感染し英国との対話を中止するなど、ここに来て再度猛威を振るうウイルスに邪魔をされている状態だ。現時点でも交渉期限があいまいになっており、つかみづらいところがあるが追っていきたい。

力強い上昇のあったトルコリラだが、先週・今週と値が戻り始めている。再度下落トレンドに戻るのかも見ていきたい。

 

■関連情報

外為情報ナビ「騰落率」※画面中段

外為情報ナビ「取引データ」

スワップポイントカレンダー

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top