「ユーロドル1.20突破! ドル安長期相場を見据えたトレードが始まったか?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

ドルインデックスの下落が続いています。

ユーロドルはECB理事会の前だと言うのにおかまいなく1.20をこえて年初来高値を更新してきました。 次週のECBでは、おおかた大規模な金融緩和、経済対策が実行されていることはわかっているのですが、これはもしかしたらすでに織り込み済みとして市場が動いている可能性があります。

さらに2021年を見据えたドル安相場を見越したトレードがはじまっているように感じます。オジドル、NZドルのロングトレード主体でしたが、今週より、ユーロドルのロングトレードも始めました。ユーロドル週足からご紹介していきたいと思います。

目次

▼1.25オプション目がけて動くのか?
▼長期的な是正が入るのか?来年は1.30を意識?
▼NZD/USDの調子が良い!

1.25オプション目がけて動くのか?

f:id:gaitamesk:20201202132145p:plain

正直、この仕掛けは早い展開で来たな、というのが個人的な印象です。 市場の大半はECB待ちだったと思います。不意を突かれた格好でしょう。 その場合、トレンドは伸びます。まだまだ買い遅れているトレーダーは多いと思いますので、あまり押し目はないかもしれません。

ECBはこれから緩和に動きますが、バイデン政権誕生後、FRBももちろん緩和に動きます。 イエレン財務長官や次期総裁候補ブレイナード理事を見据えると、とてもドルは買えたものではないかもしれません。

よって、ECBよりもFRBのほうが緩和額は大きく上回ると予想するならば、やはりユーロドル買いは割にあうのだと思います。 今後は2018年の高値を意識する展開となっていきそうです。月足に時間軸を拡大します。

長期的な是正が入るのか?来年は1.30を意識?

f:id:gaitamesk:20201202132150p:plain

ユーロドルの月足です。 長期トレンドは下落でしたが、下降トレンドラインを右に抜けて、さらに高値を更新してきたとなると、やはりここから始まるものは、大幅な上昇でしょうか? 10年前と比較すると1.30や1.40というプライスは比較的平均的な数値であり、違和感はありません。長期サイクルではこの価格帯を目指すかもしれません。

よって直近の値動きを考えると、ヘッジファンドは来年のポジションを仕込み始めているように思えます。おそらく1.25といわず、1.30のオプションも物色をはじめると個人的には考えておりまして、特に来週のECBを終えて緩和内容が市場予想程度で済む場合、織り込み済みということでユーロがさらに買われるかもしれません。 ECBの追加緩和・追加経済対策発表後、ユーロドルが上昇した例は、今年7月の値動きとして実績があります。今回もその反応を見せるか注目ではないでしょうか。AIにはしっかりとその値動きがインプットされているでしょうから、金融緩和=通貨安とは安易に考えず、対処していきたいところです。

月足のRCIは3本とも上方向、RCI26は0.0ラインを抜けてきていることはポジティブです。トレンドが加速しやすいタイミングでもあり、これが月足となるとなかなかな上昇を演じることになるでしょう。

ユーロドルは追加を検討、買うなら、サポートラインとなる1.20~1.2010だと思いますが、これは長期トレードですので、1.2050を下回るタイミングがあれば躊躇なく買いでも良いと個人的には考えます。ちなみに僕もまだ打診買い程度で、1.19後半で仕方なくロングポジションを作ったばかりです(笑)

NZD/USDの調子が良い!

f:id:gaitamesk:20201202132155p:plain

先日のコラムでもご紹介しているNZです。 先月は全て陽線で終えた週足でして、上昇の強さは継続です。

コロナ経済下、最も過ごしやすい国ランキングで世界一になっており、二位が日本でした。 感染率は低く保たれており、南半球ですからこれから感染もまた低く抑えられる可能性があります。人口もわずか400万人台であることから、新型コロナウイルスのワクチンが国民の手に届くのも早いと思われます。

そういった環境で、NZはいち早くコロナ経済に適応して復活を遂げる可能性もあることから買われ始めているのかもしれません。 同じく、こちらも重要レジスタンスゾーンであった0.70-0.7060を超えてきており、ユーロドル同様に上昇に弾みがつきそうです。 引き続き、NZドルをベースにロングも継続。ドルストレートのドル売り目線に変更はありません。既報通り12月もリスクオンで買いトレードを狙いたいと思います。

今週後半はユーロドルの追加ロングポジションを狙うがテーマと致し、僕のポートフォリオはオジドル、NZドル、そしてユーロドルロングとなります。

【ひろぴー氏出演の最新セミナー】
www.gaitame.com


【レベルアップセッション】


【先週のコラム】

【インタビュー】


「外為注文情報」はこちら

ひろぴー
FX&Cryptoトレーダー、業界ニックネームは「ひろぴー」。ラジオ日経パーソナリティ、FX会社や仮想通貨取引所のコラムニストとして活動の場は多岐に渡る。自らのトレーディングノウハウから、ユーザビリティの高いインターフェース総監督を担う。FX会社や金融プラットフォーム開発エンジニアリング企業、仮想通貨取引所へのコンサルティング業が主。Twitterのフォロワーは2万人程。 2019年7月より TradingView Japan の Marketing Director に就任。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top