今すぐYouTubeで聞ける! 銀シャリのほくほくマネーラジオ#57

銀シャリのほくほくマネーラジオ第五十七回放送!



鰻、爆発
鰻さんが、怒りに震えた1日を語ったオープニングでした。

その日、鰻さんはクレジットカードの住所変更を行うことに。
住所変更、それは大人が乗り越えなければならない、辛く暗い作業の1つです。
鰻さんのクレジットカードは、航空会社とコンボしてる為、クレジットカードの会社と航空会社2つに電話しなければなりません。

ただでさえ面倒臭い手続きを、2回。ガイダンスに次ぐガイダンスを待機し、ようやく現れたオペレーター(※以下、オペレーターA)に住所を伝え、無事終了。
したかに思えたのですが、どうにもその手続きが上手くいってないと感じた鰻さん。
クレジットカードの資料が、ずっと前の住所から転送で送られてくるのです。

そんなわけで、辛い手続き電話再び。ガイダンスに次ぐガイダンス。
そして現れるオペレーター(※以下、オペレーターB)。
鰻さんは、前回対応してもらったオペレーターAに伝えたいと思ったため、Aを呼び出してもらったところ、今日は出勤してなかったらしく、不在ということに。
後日掛け直そうとなったのですが、その直後、折り返しでそのオペレーターAから電話が。

いざ、住所が変わってない怒りのクレームを伝えようとしたところ
「いつもテレビ見てます」とオペレーターA。

「鰻」という苗字で、芸能界にいる人は鰻さんしかいないため、名前ですぐに刺された模様。
クレームをいれようとしたところに、嬉しい言葉をかけられ「ありがとうございます」と返し、和やかなムードで住所変更を無事終えました。

しかし、鰻さんにはまだしこりが残っています。
「おや・・・?出勤してないはずでは?」

出勤してないのに、何故会社からかけてきているA。再び電話をかける鰻さん。
聴いたところによると、BがAをいないと思った為、このようになったとのこと。
しかし、鰻さんは睨みます。「絶対、ややこしいやつが来たから、出勤してないことにしたんだ!」

ってことで、次は「Aを出勤してないことにしたB」に電話しようとしたところで、オペレーター達が対応する時間が終了。鰻さんは翌日、朝一テレフォンをキメることにしたのです。
そして、出勤してないことにしたオペレーターBを呼び出すべく、対応してくれたニューオペレーターCに事の顛末を告げました。

オペレーターC「Bは出勤してません」

鰻さんは鬼になったのでした。


そんな57回目のほくほくマネーラジオでした!

top