「クリスマスで海外休場」 外為トゥデイ 2020年12月25日号

f:id:gaitamesk:20190816133345p:plain

目次

▼24日(木)の為替相場
(1):英EU交渉合意期待高まる ポンド9月来高値
(2):英EU交渉正式合意へ ポンドは材料出尽くし売り

▼24日(木)の株・債券・商品市場

▼外為注文情報

▼本日の見通し

▼ドル/円の見通し:
クリスマスで動意薄

▼注目の経済指標

▼注目のイベント

24日(木)の為替相場

f:id:gaitamesk:20201225084628p:plain期間:24日(木)午前7時10分~25日(金)午前6時55分 ※チャートは30分足(日本時間表示) 出所:外為どっとコム

(1):英EU交渉合意期待高まる ポンド9月来高値

英国と欧州連合(EU)の通商交渉が大枠で合意に達し、この日のうちに正式発表されるとの見通しが強まる中、ポンド/円は141.22円前後まで上昇して9月4日以来の高値を付けた。ただ、「土壇場で問題が発生したため合意が遅れている(アイルランド外相)」などと伝わり、午後に入っても正式な発表がなかったため、ポンドは上げ幅を縮小した。

(2):英EU交渉正式合意へ ポンドは材料出尽くし売り

英国とEUが自由貿易協定(FTA)を含む将来関係を巡る交渉で正式に合意。ジョンソン英首相は会見で「この協定により、我々の法律と我々の運命の主導権を取り戻せる」と語り、英議会が30日にこの合意案の採決を行う事も明らかにした。一方、EUのフォンデアライエン欧州委員長も会見を行い「英国と公平でバランスのとれた合意を得た。この合意のために戦う価値はあった」と述べた。ポンドは「材料出尽くし」の売りに押されて140.10円台まで反落するなど神経質な動きとなった。

24日(木)の株・債券・商品市場

f:id:gaitamesk:20201225094716p:plain

外為注文情報

<外為注文情報はこちら>

f:id:gaitamesk:20201225085841p:plain

【情報提供:外為どっとコム】

  • ※ 「外為注文情報」とは、外為どっとコムの『外貨ネクストネオ』でお取引をされているお客さまの指値やストップ注文の状況を確認できるツールのことを指します。
  • ※ 尚、この外為注文情報は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

本日の見通し

f:id:gaitamesk:20201225084542p:plain

ドル/円の見通し:クリスマスで動意薄

昨日のドル/円は、103.50円~103.76円前後の狭いレンジで推移。英国と欧州連合(EU)が通商交渉で合意した事などから市場のムードは良好だったが、クリスマスイブとあって参加者は少なく動意も限られた。本日はクリスマスのためシドニー、香港、ロンドン、NYなど主要海外市場は軒並み休場となる。ドル/円は昨日以上に動意薄の展開となる公算が大きい。

注目の経済指標

特になし

注目のイベント

f:id:gaitamesk:20201225072220p:plain
※発表時刻は予告なく変更される場合があります。また、予定一覧は信憑性の高いと思われる情報を元にまとめておりますが、内容の正確性を保証するものではございませんので、事前にご留意くださいますようお願いいたします。

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top