「ドル買い戻しの動き」 外為トゥデイ 2020年12月29日号

f:id:gaitamesk:20190816133345p:plain

目次

▼28日(月)の為替相場
(1):トランプ氏 経済対策・歳出法案に署名
(2):EU 英とのFTAを1月1日から暫定適用へ
(3):対ポンドや対豪ドルでドル買い強まる

▼28日(月)の株・債券・商品市場

▼外為注文情報

▼本日の見通し

▼ドル/円の見通し:
ポジション調整のドル買い続く

▼注目の経済指標

▼注目のイベント

28日(月)の為替相場

f:id:gaitamesk:20201229091914p:plain期間:28日(月)午前7時00分~29日(火)午前6時55分 ※チャートは30分足(日本時間表示) 出所:外為どっとコム

(1):トランプ氏 経済対策・歳出法案に署名

トランプ米大統領が、議会を通過済みの追加経済対策・歳出法案に署名した事が明らかになった。失業給付の再延長や中小企業支援などを盛り込んだ9000億ドル規模の新型コロナウイルス対策と、これを一体化した2021年度本予算が成立。予算成立によって政府機関の一部閉鎖も回避された。

(2):EU 英とのFTAを1月1日から暫定適用へ

欧州連合(EU)は大使級会合で、英国と合意した自由貿易協定(FTA)について、2021年1月1日から暫定適用する事を全会一致で承認した。

(3):対ポンドや対豪ドルでドル買い強まる

対ポンドや対豪ドルでドルを買い戻す動きが強まると、ポンドや豪ドルは対円でも下落。一方、ドル/円はドル買いの流れに沿って103.90円付近まで上昇した。

28日(月)の株・債券・商品市場

f:id:gaitamesk:20201229093652p:plain



外為注文情報

<外為注文情報はこちら>

f:id:gaitamesk:20201229092030p:plain

【情報提供:外為どっとコム】

  • ※ 「外為注文情報」とは、外為どっとコムの『外貨ネクストネオ』でお取引をされているお客さまの指値やストップ注文の状況を確認できるツールのことを指します。
  • ※ 尚、この外為注文情報は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

本日の見通し

f:id:gaitamesk:20201229091956p:plain

ドル/円の見通し:ポジション調整のドル買い続く

昨日のドル/円は終値ベースで約0.2%上昇。主要通貨に対して断続的にドル買いが入る中、NY市場では103.90円付近まで上値を伸ばした。月末・年末に向けたポジション調整のドル買い戻しと見られ、こうした動きは本日も続く可能性がある。もっとも、上値には戻り待ちの売りオーダーが控えている模様で、104円台前半では戻りが鈍くなりそうだ。

注目の経済指標

f:id:gaitamesk:20201229080253p:plain

注目のイベント

f:id:gaitamesk:20201229080427p:plain
※発表時刻は予告なく変更される場合があります。また、予定一覧は信憑性の高いと思われる情報を元にまとめておりますが、内容の正確性を保証するものではございませんので、事前にご留意くださいますようお願いいたします。

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top