「南アランド/円が変動率首位」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年1月18日~1月22日

FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキングタイトル


外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。

集計期間:
2021年1月18日~1月22日の営業日

▼変動率ランキング
南アランド/円が第1位堅持


▼スワップポイント累計ランキング
ユーロ/トルコ(売)が2週連続首位


▼取引高ランキング
ポンド/円が下落

変動率ランキング:南アランド/円が第1位堅持

期間中の為替相場は、全体的な低変動率は変わらずであった。

前回の集計で変動率1位だった南アランド/円は、今回も首位を守った。一時は7円を伺う上昇を見せたが、新型コロナウイルスの変異種が南ア経済に打撃であること、また金、銀、パラジウムなど南アが輸出する資源価格が下がっていることなどがあり、週末にかけて下落した。

また、第2位には前週に続きロシアルーブル/円が入った。上値の重い展開が続いており、週末には1.38円を割り込んで終えた。

トルコは21日に政策金利を発表した。市場では利上げを予想する向きもあったが結果は金利据え置きであった。ただ、為替市場では大きな変動はなく横ばい推移が続いている。第4位のドル/トルコリラは2.44%の変動率であった。

ドル/円は変動率0.74%の26位になった。20日に米バイデン大統領の就任式が行われ、懸念されていた混乱は無く、マーケットも平穏なイベント通過となった。また元FRB議長で次期財務長官に内定しているイエレン氏が「ドル安を目指さない」旨の発言を行っており、過度なドル安をけん制した。

集計期間中、2%を超える変動があったのは集計対象30通貨ペアのうち7通貨ペアと、前回の8から減少した。その内3%以上の変動幅を記録した通貨ペアは1通貨ペアで、こちらは前回の1と同一だった。

順位 通貨ペア 変動率 高値 安値
1 ZAR/JPY 3.67% 6.999 6.751
2 RUB/JPY 2.69% 1.414 1.377
3 NOK/JPY 2.68% 12.316 11.995
4 USD/TRY 2.65% 7.5405 7.3455
5 TRY/JPY 2.44% 14.07 13.735
6 MXN/JPY 2.25% 5.306 5.189
7 EUR/TRY 2.01% 9.111 8.9317
8 SEK/JPY 1.89% 12.537 12.304
9 NZD/USD 1.82% 0.72244 0.70953
10 USD/CAD 1.67% 1.27986 1.25878
10 GBP/USD 1.67% 1.37454 1.35197
12 AUD/USD 1.60% 0.7782 0.76591
13 NZD/JPY 1.54% 74.785 73.648
14 EUR/NZD 1.53% 1.70712 1.68139
15 GBP/JPY 1.41% 142.327 140.354
16 CAD/JPY 1.39% 82.202 81.078
17 EUR/AUD 1.33% 1.58041 1.55965
18 AUD/JPY 1.27% 80.518 79.51
19 EUR/USD 1.13% 1.21894 1.20532
20 EUR/GBP 1.08% 0.89244 0.88292
21 EUR/JPY 1.05% 126.398 125.089
22 AUD/NZD 1.01% 1.0842 1.0734
23 USD/CHF 0.99% 0.89253 0.88378
24 GBP/AUD 0.93% 1.77463 1.75824
25 CHF/JPY 0.92% 117.3 116.225
26 USD/JPY 0.74% 104.087 103.327
27 CNH/JPY 0.73% 16.054 15.938
28 HKD/JPY 0.72% 13.416 13.32
29 SGD/JPY 0.69% 78.318 77.779
30 AUD/CAD 0.62% 0.9833 0.97723

 

スワップポイント累計ランキング:ユーロ/トルコ(売)が2週連続首位

期間中のスワップポイントを合算した本ランキングは、ユーロ/トルコ(売)が先週に続いての首位となった。第2位のドル/トルコリラ(売)も先週から変わらずだった。

※MXN/JPY、ZAR/JPY、HKD/JPY、CNH/JPY、NOK/JPY、SEK/JPYは10万通貨あたり。RUB/JPYは100万通貨あたり。左記以外は1万通貨あたりのスワップポイントにて算出。
※前週終値に取引数量を掛け合わせた取引残高に対してのスワップ合計

順位 通貨ペア 売買区分 スワップ合計 円 取引保証金
1 EUR/TRY 2368 51,000
2 USD/TRY 1379 42,000
3 RUB/JPY 840 90,000
4 ZAR/JPY 700 30,000
5 MXN/JPY 420 30,000
6 CNH/JPY 350 70,000
7 TRY/JPY 194 6,000
8 EUR/USD 136 51,000
9 EUR/NZD 101 51,000
10 EUR/AUD 88 51,000
11 EUR/GBP 83 51,000
12 EUR/JPY 65 51,000
13 USD/CHF 63 42,000
14 AUD/USD 61 33,000
15 USD/JPY 42 42,000
16 CHF/JPY 35 47,000
17 AUD/JPY 8 33,000
18 GBP/JPY 7 57,000
19 NZD/USD 5 31,000
20 SEK/JPY 0 60,000
20 SGD/JPY 0 32,000
20 GBP/USD 0 57,000
20 HKD/JPY 0 60,000
20 NOK/JPY 0 50,000
20 NZD/JPY 0 31,000
20 GBP/AUD 0 57,000
20 CAD/JPY 0 33,000
28 USD/CAD -38 42,000
29 AUD/CAD -86 33,000
30 AUD/NZD -101 33,000

 

取引高ランキング:ポンド/円が下落

期間中の取引高ランキングを見ると、ポンド/円の下落が目に付く。チャートを見ると、ポンド/円は昨年8月以降の高値となっており上昇トレンドが出ているにも関わらずである。変動率が低いことが要因だったと思われる。

順位 通貨ペア 前回順位
1 USD/JPY 1
2 MXN/JPY 2
3 AUD/JPY 4
4 GBP/JPY 3
5 EUR/USD 5
6 EUR/JPY 6
7 ZAR/JPY 7
8 GBP/USD 8
9 TRY/JPY 9
10 AUD/USD 10
11 NZD/JPY 11
12 GBP/AUD 12
13 EUR/AUD 13
14 EUR/GBP 14
15 CAD/JPY 19
16 NZD/USD 15
17 AUD/NZD 18
18 EUR/TRY 17
19 USD/CAD 21
20 CHF/JPY 20
21 CNH/JPY 16
22 RUB/JPY 23
23 USD/CHF 22
24 EUR/NZD 26
25 NOK/JPY 28
26 USD/TRY 24
27 HKD/JPY 25
28 AUD/CAD 27
29 SEK/JPY 29
30 SGD/JPY 30

まとめ

変動率で見ると、目立った変化がなかった集計週だった。米大統領就任式は混乱なく終了し、新政権がスタートした。今週は27日パウエルFRB議長の講演に注目したい。また、ユーロの動向を見るうえでも、ドイツのGDPや消費者物価などは要チェックだろう。

■関連情報

外為情報ナビ「騰落率」※画面中段

外為情報ナビ「取引データ」

スワップポイントカレンダー

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top