「トルコリラ/円 高値を更新」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年1月25日~1月29日

FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキングタイトル


外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。

集計期間:
2021年1月25日~1月29日の営業日

▼変動率ランキング
南アランド/円が第1位堅持


▼スワップポイント累計ランキング
ユーロ/トルコ(売)が3週連続首位


▼取引高ランキング
豪ドル/円が上昇

変動率ランキング:南アランド/円が第1位堅持

期間中の為替相場は、ひきつづき低変動率がつづくこととなった。

変動率1位の南アランド/円は、3週連続の首位となっている。週足で3連続陽線を記録、いずれもローソク足の実体部分よりヒゲが長い形状だ。新型コロナウイルスの変異種が広がるものの、ワクチンが変異種にも有効であるとの報道で、ランドは持ち直した。

また、第2位はトルコリラ/円だった。堅調推移が継続しており、週末には年初来高値の更新をしている。約5か月ぶりの高値であり、目立った抵抗帯も見当たらないことから、上昇トレンドが期待できそうだ。

一方で下落が気になるのが第4位となったメキシコペソ/円だ。週足では長めの陰線となっている。新型コロナウイルスの感染抑制に苦戦しており、ロペスオブラドール大統領の感染も伝えられるとペソは売られた。

ドル/円は変動率1.34%の21位になった。集権期間内に行われたFOMCは、現状の金融政策継続となった。パウエル議長の会見も穏便なものであった。一方で、米株の変調をうけて「リスク回避のドル高」が進んだ。週末には105円目前まで買われる場面もあり、昨年半ばから続いてきたドル安トレンドから離れる形となっている。

集計期間中、2%を超える変動があったのは集計対象30通貨ペアのうち11通貨ペアと、前回の7から増加した。その内3%以上の変動幅を記録した通貨ペアは3通貨ペアで、こちらは前回の1から増加した。

順位 通貨ペア 変動率 高値 安値
1 ZAR/JPY 3.59% 6.991 6.749
2 TRY/JPY 3.23% 14.381 13.931
3 NOK/JPY 3.21% 12.323 11.94
4 MXN/JPY 2.76% 5.221 5.081
5 EUR/TRY 2.37% 9.0361 8.827
6 AUD/USD 2.28% 0.77635 0.75903
7 USD/TRY 2.15% 7.4308 7.2746
8 RUB/JPY 2.06% 1.389 1.361
9 NZD/JPY 2.04% 75.639 74.126
10 NZD/USD 2.01% 0.72468 0.71043
11 CNH/JPY 2.00% 16.265 15.946
12 GBP/JPY 1.89% 143.954 141.285
13 AUD/JPY 1.82% 80.649 79.204
14 EUR/AUD 1.76% 1.59467 1.5671
15 EUR/NZD 1.70% 1.70425 1.67577
16 GBP/AUD 1.61% 1.79698 1.76853
17 SEK/JPY 1.59% 12.583 12.386
18 USD/CAD 1.54% 1.28805 1.26847
19 CAD/JPY 1.49% 82.183 80.979
20 EUR/JPY 1.39% 127.34 125.597
21 USD/JPY 1.34% 104.942 103.555
22 HKD/JPY 1.33% 13.525 13.348
23 SGD/JPY 1.26% 78.971 77.985
24 CHF/JPY 1.16% 118 116.643
25 AUD/NZD 1.13% 1.07516 1.06312
26 GBP/USD 1.09% 1.37581 1.36097
27 EUR/GBP 1.04% 0.89043 0.88125
28 EUR/USD 1.03% 1.21829 1.20584
29 AUD/CAD 0.97% 0.98534 0.97587
30 USD/CHF 0.85% 0.89179 0.88426

 

スワップポイント累計ランキング:ユーロ/トルコ(売)が3週連続首位

期間中のスワップポイントを合算した本ランキングは、ユーロ/トルコ(売)が先週に続いての首位となった。第2位のドル/トルコリラ(売)も先週から変わらずだった。上位通貨ペアに変化は見られない。

※MXN/JPY、ZAR/JPY、HKD/JPY、CNH/JPY、NOK/JPY、SEK/JPYは10万通貨あたり。RUB/JPYは100万通貨あたり。左記以外は1万通貨あたりのスワップポイントにて算出。
※前週終値に取引数量を掛け合わせた取引残高に対してのスワップ合計

順位 通貨ペア 売買区分 スワップ合計 円 取引保証金
1 EUR/TRY 2187 51,000
2 USD/TRY 1045 42,000
3 RUB/JPY 840 90,000
4 ZAR/JPY 560 30,000
5 MXN/JPY 420 30,000
6 CNH/JPY 350 70,000
7 TRY/JPY 219 6,000
8 EUR/USD 138 51,000
9 EUR/NZD 120 51,000
10 EUR/GBP 86 51,000
11 EUR/JPY 64 51,000
11 USD/CHF 64 42,000
13 EUR/AUD 63 51,000
14 USD/JPY 50 42,000
15 NZD/USD 35 31,000
15 CHF/JPY 35 47,000
17 AUD/USD 30 33,000
17 NOK/JPY 30 50,000
19 GBP/JPY 14 58,000
20 NZD/JPY 7 31,000
20 AUD/JPY 7 33,000
22 CAD/JPY 1 33,000
23 GBP/USD 0 58,000
23 HKD/JPY 0 60,000
23 GBP/AUD 0 58,000
23 SEK/JPY 0 60,000
23 SGD/JPY 0 32,000
28 USD/CAD -48 42,000
29 AUD/NZD -52 33,000
30 AUD/CAD -58 33,000

 

取引高ランキング:豪ドル/円が上昇

期間中の取引高ランキングを見ると、豪ドル/円が第2位となり、メキシコペソ/円が第3位に下がった。豪ドル/円はオーストラリアでの新型コロナウイルス感染者増が報道されるなど、続いてきた通貨高がストップしており、特段取引が進む要素は見当たらなかった。

順位 通貨ペア 前回順位
1 USD/JPY 1
2 AUD/JPY 3
3 MXN/JPY 2
4 GBP/JPY 4
5 EUR/USD 5
6 ZAR/JPY 7
7 EUR/JPY 6
8 GBP/USD 8
9 TRY/JPY 9
10 AUD/USD 10
11 NZD/JPY 11
12 GBP/AUD 12
13 EUR/AUD 13
14 EUR/GBP 14
15 CHF/JPY 20
16 EUR/TRY 18
17 NZD/USD 16
18 CAD/JPY 15
19 CNH/JPY 21
20 USD/CAD 19
21 AUD/NZD 17
22 RUB/JPY 22
23 NOK/JPY 25
24 EUR/NZD 24
25 USD/CHF 23
26 HKD/JPY 27
27 USD/TRY 26
28 AUD/CAD 28
29 SEK/JPY 29
30 SGD/JPY 30

まとめ

変動率では引き続き低調であった。今週は、米経済指標が収集しており、前回にマイナスとなった非農業部門雇用者数は見ておきたい。英国は、金融政策をめぐる声明や議事録、総裁会見がセットで行われる予定だ。マイナス金利が噂される中で、どのような内容となるか注意したい。そのほか、豪中銀の金融政策、トルコの消費者物価指数が重要となる。

■関連情報

外為情報ナビ「騰落率」※画面中段

外為情報ナビ「取引データ」

スワップポイントカレンダー

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top