「思わぬ下落要因?米国の大寒波で電力不足に」知っトク!メキシコペソ 2021年2月19日

知っトク!メキシコペソ

メキシコでは、米国境に近い北部6州を中心に電力不足に陥っている。発電のほとんどを、米国からパイプラインを通じて輸入する天然ガスで行うが、米テキサス州などにおける異例の寒波の影響でメキシコへのガス供給が急減したためだ。

電力不足を受けて、GM、日産、VWなどの大手自動車メーカーが生産の停止や縮小に追い込まれている。メキシコ経済への打撃を懸念する格好でペソが売られており、18日にはペソ/円が5.20円台を割り込む場面もあった。米国の大寒波が長期間居座るようだとペソへの影響も長引くおそれがあるため注意が必要だろう。

メキシコペソ円 日足


【高金利通貨特集】メキシコペソ/円」 ページはこちら
「為替チャート|メキシコペソ/円(MXNJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析|メキシコペソ/円(MXNJPY)|60分足」はこちら

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top