「プロのFXトレーダーも見ている!?ピボットを使ったFXトレード手法」まんが!週刊FX 2021年2月26日号

f:id:gaitamesk:20190830135020p:plain

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。
今回おさえておきたいネタはこれだ!

f:id:gaitamesk:20210225154701p:plain

▼「ピボット」を立ち上げてみよう
▼「ピボット」の求め方
▼「ピボット」の基本を押さえよう
▼「ピボット」はなぜ逆張り向き?
▼まとめ

f:id:gaitamesk:20200824132923p:plain
ふむふむ・・・今日はアメリカのおエライ人のお話がある!
あっ、雇用統計の発表も今日でしたね・・・
f:id:gaitamesk:20190906142652p:plain
ピザちゃん、さっきから、なにをブツブツ言っているのだ?
f:id:gaitamesk:20200824132923p:plain
今日はどんな経済指標やイベントがあるかなって、お手製のスムージーを飲みながらチェックするのがピザちゃんのモーニングルーティーン♪
f:id:gaitamesk:20190816145615p:plain
なっ、なんだかピザちゃんがキラキラして見えるのだ!
たしかに、FXトレーダーたるもの、日頃からニュースや経済指標のチェックといった情報収集は大切なのだ!
f:id:gaitamesk:20200824132923p:plain
外為どっとコムさんでは、為替相場に関するニュースとか、経済指標とかおエライ人の発言予定とか配信してくれているので、 必要な情報をしっかり押さえることができるんです・・・
いま、情報あつめに全集中なんでちょっとお静かに!
なになに、「ピボット」・・・ドル/円106.234でブレイク?
よくわからないから、飛ばそう
f:id:gaitamesk:20190816145611p:plain
ちょーっと待ったなのだ!
ピボットとはたくさんあるテクニカル分析の中の1つだけど、プロの投資家とかも活用しているのだ!
YEN蔵さんがセミナーでもFXトレードで使える「ピボット活用法」について力説しているから要チェックなのだ!!

f:id:gaitamesk:20200828150117p:plain
ぷっプロも活用!?そのピボットとやらを教えてください(シャキーン)
f:id:gaitamesk:20190906143043p:plain
プロも使っていると聞いた途端に覚醒したのだ・・・
ピボットとは簡単に説明すると、前日の高値・安値・終値をつかって 今日の売買の目安となるサポートライン(下値支持)やレジスタンスライン(上値抵抗)といった重要なポイントを計算したものなのだ~
f:id:gaitamesk:20200824132923p:plain
さぽーと?れじすたんす?
重要なポイントってことは、みんなが注目しているってことだとは思いますが、この通貨ペアの数字が何を指しているかチンプンカンプンです・・・
f:id:gaitamesk:20190816145502p:plain
実際に目で見た方がイメージしやすいと思うから、チャート上に描写してみるのだ!
では、さっそくピボットが搭載されている高機能チャートを立ち上げてみるのだ~

ピボットの開き方

f:id:gaitamesk:20210225172621p:plain

f:id:gaitamesk:20190906143043p:plain
この高機能チャートは外為どっとコムのHPや外貨ネクストネオのお取引画面内からも立ち上げる事が出来るのだ~
「テクニカル」をクリックしてトレンド系の中から【ピボット】を選ぶのだ!
f:id:gaitamesk:20200824132923p:plain
7本の線が表れましたね・・・・
でも、これと似たようなテクニカルを見たことがあるような・・・
たしか、〇〇レンジャーってカッコイイ名前のやつです!!
f:id:gaitamesk:20190906142652p:plain
レンジャー??
それはボリンジャーバンドのことじゃ・・・(ぜんぜん名前違うのだ)
まぁ、たしかに少し見た目は似ているのだ~
ただ、ピボットは他のテクニカルと明らかに違う点があるのだ!
f:id:gaitamesk:20200824132923p:plain
もしや、百発百中あたる?
f:id:gaitamesk:20190816145611p:plain
そんなテクニカル分析はあったら嬉しいけど、存在しないのだ!
ピボットは他のテクニカル分析のように「複雑な設定で多様性」がないのだ~
例えば、ボリンジャーバンドや移動平均線を使うとなると、人によってはパラメータや10分足、60分足といった具合に確認する期間が違うでしょ?
f:id:gaitamesk:20200824132923p:plain
たしかに、ピザちゃんは移動平均線を見るときには、25日や75日だったり、200日にしてみたりと設定を変えたりするんですが、その変更によって数値とか売買サインが変わります・・・
あっ、お友達のホットドックちゃんは、期間は5日とか20日をよく使うって言ってたような・・・・
f:id:gaitamesk:20190816145502p:plain
ほとんどのテクニカルは人によってパラメータ(設定値)や、見る範囲が違うから、分析結果も変わってくるものなのだ!
ただ、ピボットは計算式からもわかるように、前日の高値・安値・終値をもとに値が算出されて、パラメータといった概念がないからピボットを活用しているトレーダーはほぼ同じポイントを目安として見ているという事になるのだ!
f:id:gaitamesk:20200828150331p:plain
つっ・・・つまり、敏腕トレーだーと名高い、あんな人やこんな人達とも、同じピボットのラインを見ているって事ですね!?
f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
まぁ、実際にはFX会社毎に為替レートが違ったりするから、結果的に数値が異なる可能性はあるけど、同じ水準を目安にしているとは言えるのだ~
f:id:gaitamesk:20200824132923p:plain
ふむふむ、そんなに重要だったとは・・・
ピボットが為替相場の見通しを立てるうえで、有効なのはなんとなくわかりましたが、肝心な活用方法をぜひ・・・R?S?
レギュラー?スモール?ミディアムはないんでしょうか?
f:id:gaitamesk:20190816145611p:plain
ピザのサイズを表しているんじゃないのだ!!!
ピボットは全部で7本のラインで構成されているんだけど、それぞれこんな感じで算出されてるのだ~

ピボットの計算式

f:id:gaitamesk:20210226123738p:plain

f:id:gaitamesk:20190816145628p:plain
簡潔にイメージを伝えると、ピボットを軸にライン1は「前日と同じくらいの値動きがあればこの辺りまでかな」、ライン2は「前日よりさらに大きな値動きがあって、1の線を超えていくならこの辺りかな」という目安になるのだ!
f:id:gaitamesk:20200824132923p:plain
どれくらいまで値段が動くかなって予想を立てることができるんですね?
f:id:gaitamesk:20190816145513p:plain
その通りなのだ!
ピボットには色々な使い方があるけど、基本的には逆張り(相場の転換)トレードに使うのだ~

ピボットの基本的な見方

f:id:gaitamesk:20210226141325p:plain

f:id:gaitamesk:20200824132923p:plain
シンプルでわかりやすいです・・・
でも、いちばん、端っこのピボットのライン(HBOP・LBOP)に到達した時はそれほど勢いがあるってことだから、ここは追加でポジションをガッツリ持った方がいいって事ですよね?
f:id:gaitamesk:20190816145615p:plain
価格がHBOP、LBOPに達する時は通常の予想範囲を大きく超えているという事が言えるのだ~
f:id:gaitamesk:20200824132923p:plain
つまり、想定外の動き・・・
すなわち想定以上の儲けが・・・
f:id:gaitamesk:20190816145611p:plain
そのままトレンドに乗る人だってもちろんいるとは思うけど、相場が反転する可能性だってあるのだ!
すでにポジションを持っている場合には損切りの基準にするのも選択肢の1つなのだ~
ちょっとこれを見るのだ!!

ピボットの基本的な使い方は「逆張り」

f:id:gaitamesk:20210226155640p:plain

f:id:gaitamesk:20200824132923p:plain
第1関門(S1)、第2関門(S2)突破でそのまま下げ続けるのかと思いきや、最後の関門(LBOP)で反発・・・
どうやら一番端っこのピボットのライン(HBOP・LBOP)を越えるのはなかなかの至難のようですね・・・
f:id:gaitamesk:20190816145510p:plain
そうなのだ~
ここからも解るようにピボットのラインが相場の支持線や抵抗線として機能することがあるから、基本的には逆張りで考えるのだ!
f:id:gaitamesk:20200824132923p:plain
ほかにも気をつけるべきことがあれば教えてください・・・
f:id:gaitamesk:20190906143043p:plain
そうだな~ ピボットは最初に説明したように、前日の値動きから今日の値動きを予想するものだから、次の日になると完全にリセットされるのだ!
この値はあくまでその日限りのものなんだ、ということは頭に入れておいて欲しいのだ!
f:id:gaitamesk:20200824132923p:plain
その日限りだと、長期的な見通しはむずかしい??
f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
ピボットは1日の動きを重要視していることから、比較的短期での取引をする人向けと言えると思うのだ!
あと、弱点もあって、レンジ相場の時には有効だけと、勢いのあるトレンドが発生している場面では使えないのだ~
f:id:gaitamesk:20200824132923p:plain
むふむ、どのテクニカルにも言えることですが、メリット・デメリットはありそうですね・・・
でも、細かいトレードの繰り返しで利益を狙っているピザちゃんとはどうやら相性は良さそうです・・・
f:id:gaitamesk:20190816145628p:plain
エントリーポイントを厳選することで、きっとトレードスキルの向上につながると思うのだ~
その調子で、いろいろテクニカル分析を触って検証を続けてほしいのだ~

f:id:gaitamesk:20210226171634p:plain

過去の「まんが!週刊FX」記事はこちら

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top