「ドル/円が急伸」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年3月1日~3月5日

FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキングタイトル


外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。

集計期間:
2021年3月1日~3月5日の営業日

▼変動率ランキング
ドル/円が急伸


▼スワップポイント累計ランキング
ユーロ/トルコ(売)が8週連続首位


▼取引高ランキング
ユーロ/ドルが上昇


▼まとめ

変動率ランキング:ドル/円が急伸

期間中の為替相場は、上位は7%の変動率があった先週の大相場に比べ、おとなしいレート変動であった。

トルコリラは引き続き上位に位置し、第1位から第3位までを独占している。月曜日にリラ高となったが、以降はリラ安で推移している。

今回、特に目立ったのはドル/円相場だろう。変動率こそ2.14%で全体の第13位だか、これまでの変動率が1%台であったことに比べると、大きく動いたと言えるだろう。マーケット関係が年初に2021年の為替相場予想を行う中で、多くが「ドル安」を予測していたが、実際の値動きはしっかりとしたドル高・円安となり、集計週の週末には昨年6月以来の高値である108円60銭台を記録した。これは、パウエルFRB議長が、最近の米長期金利の上昇について「注目に値し、留意している」としながらも「無秩序な動きとなれば問題視するだろう」と述べて、現時点では静観する構えを再表明したためだ。これを受けて米10年債利回りが再び1.50%を超えて急上昇し、ドル買いが加速した。

他、変動率で目立ったのは 第5位のルーブル/円だろうか。原油価格が2018年以来の高値を付ける中、産油国としての強みが通貨高につながったと見る。

集計期間中、2%を超える変動があったのは集計対象30通貨ペアのうち15通貨ペアと、前回の21から減少した。その内3%以上の変動幅を記録した通貨ペアは5通貨ペアで、こちらも前回の10から減少した。

順位 通貨ペア 変動率 高値 安値
1 USD/TRY 4.95% 7.5741 7.2171
2 TRY/JPY 4.43% 14.787 14.16
3 EUR/TRY 4.36% 9.0777 8.6984
4 NOK/JPY 3.81% 12.712 12.245
5 RUB/JPY 3.54% 1.461 1.411
6 NZD/USD 2.94% 0.73062 0.70976
7 AUD/USD 2.86% 0.78381 0.76203
8 USD/CHF 2.73% 0.93181 0.90702
9 MXN/JPY 2.59% 5.195 5.064
10 ZAR/JPY 2.57% 7.19 7.01
11 CAD/JPY 2.52% 85.679 83.575
12 AUD/JPY 2.42% 84.039 82.05
13 USD/JPY 2.14% 108.64 106.367
14 HKD/JPY 2.04% 13.982 13.702
15 AUD/CAD 2.01% 0.98973 0.97021
16 CNH/JPY 1.95% 16.711 16.392
17 EUR/USD 1.85% 1.21132 1.18934
18 SEK/JPY 1.82% 12.781 12.553
19 GBP/JPY 1.76% 150.728 148.115
20 GBP/USD 1.73% 1.40173 1.37786
21 EUR/AUD 1.64% 1.56635 1.54101
22 NZD/JPY 1.59% 78.216 76.992
23 GBP/AUD 1.57% 1.80841 1.78037
24 EUR/NZD 1.41% 1.67562 1.65235
25 SGD/JPY 1.38% 80.947 79.849
26 USD/CAD 1.29% 1.27367 1.25747
27 CHF/JPY 1.26% 117.437 115.978
28 AUD/NZD 1.18% 1.0767 1.06415
29 EUR/JPY 1.13% 129.634 128.186
30 EUR/GBP 0.84% 0.8668 0.85957

 

スワップポイント累計ランキング:ユーロ/トルコ(売)が8週連続首位

期間中のスワップポイントを合算した本ランキングは、ユーロ/トルコ(売)の首位に変化は無かった。上位グループに順位の変化は見られない。

※MXN/JPY、ZAR/JPY、HKD/JPY、CNH/JPY、NOK/JPY、SEK/JPYは10万通貨あたり。RUB/JPYは100万通貨あたり。左記以外は1万通貨あたりのスワップポイントにて算出。
※前週終値に取引数量を掛け合わせた取引残高に対してのスワップ合計

順位 通貨ペア 売買区分 スワップ合計 円 取引保証金
1 EUR/TRY 2983 52,000
2 USD/TRY 1959 43,000
3 RUB/JPY 840 90,000
4 ZAR/JPY 460 30,000
5 MXN/JPY 420 30,000
5 CNH/JPY 420 70,000
7 TRY/JPY 280 7,000
8 EUR/USD 140 52,000
9 EUR/GBP 134 52,000
10 EUR/NZD 121 52,000
11 EUR/AUD 96 52,000
12 EUR/JPY 70 52,000
13 USD/CHF 63 43,000
14 USD/JPY 47 43,000
15 CHF/JPY 40 48,000
16 GBP/JPY 35 60,000
17 NZD/USD 21 32,000
18 AUD/USD 16 34,000
19 CAD/JPY 6 34,000
19 AUD/JPY 6 34,000
21 NZD/JPY 3 32,000
22 SEK/JPY 0 60,000
22 SGD/JPY 0 33,000
22 GBP/USD 0 60,000
22 HKD/JPY 0 60,000
22 GBP/AUD 0 60,000
27 USD/CAD -55 43,000
28 NOK/JPY -60 60,000
29 AUD/CAD -66 34,000
30 AUD/NZD -90 34,000

 

取引高ランキング:ユーロ/ドルが上昇

期間中の取引高ランキングを見ると、上位グループに大きな変化はないが、前回第7位だったユーロ/ドルが第5位になっている。2021年に入り、上値が重くなっているユーロドルだが、前週に長い上ヒゲを作り下落したことで、ユーロ安が進行した。

順位 通貨ペア 前回順位
1 USD/JPY 1
2 AUD/JPY 2
3 MXN/JPY 3
4 GBP/JPY 4
5 EUR/USD 7
6 TRY/JPY 5
7 EUR/JPY 8
8 ZAR/JPY 6
9 GBP/USD 9
10 AUD/USD 10
11 NZD/JPY 11
12 EUR/AUD 14
13 GBP/AUD 13
14 EUR/GBP 15
15 NZD/USD 12
16 USD/CAD 17
17 CNH/JPY 23
18 CHF/JPY 16
19 CAD/JPY 18
20 USD/CHF 20
21 EUR/TRY 19
22 AUD/NZD 21
23 RUB/JPY 24
24 USD/TRY 22
25 EUR/NZD 25
26 NOK/JPY 26
27 AUD/CAD 28
28 HKD/JPY 27
29 SEK/JPY 30
30 SGD/JPY 29

まとめ

先週に比べ、一服感の出た集計週の為替市場だった。今週のイベントとして、米長期金利の動向をにらむ意味でも米2月消費者物価指数はチェックしておきたい。また、メキシコについて、メキシコ2月消費者物価指数の内容によっては、政策金利の利下げ議論が活発になるかもしれないため注視が必要だ。

■関連情報

外為情報ナビ「騰落率」※画面中段

外為情報ナビ「取引データ」

スワップポイントカレンダー

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top