「追加利下げ観測が後退?」知っトク!メキシコペソ 2021年3月11日

知っトク!メキシコペソ

足元でメキシコペソ相場が持ち直しの兆しを見せている。8日には対ドル、対円ともに約4カ月ぶり安値を付けていたが、9日、10日と連日で反発。メキシコペソ/円は11日の東京市場で5.20円台へと上昇している。米長期金利の上昇が一服する中でドルが反落するとともに主要国の株価が反発した事が背景だ。

9日に発表されたメキシコ2月消費者物価指数が前年比+3.76%と、メキシコ中銀のインフレ目標上限である4.0%に近付き、追加利下げ観測が後退した事もペソ相場を支援した。なお、次回のメキシコ中銀金融政策決定会合は3月25日に行われる。

メキシコペソ円 日足


【高金利通貨特集】メキシコペソ/円」 ページはこちら
「為替チャート|メキシコペソ/円(MXNJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析|メキシコペソ/円(MXNJPY)|60分足」はこちら

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top