FX「トルコ政策金利に注目」注目の高金利通貨 トルコリラ/円 3月17日号

f:id:gaitamesk:20190821093810p:plain

トルコリラ/円(4時間足)

f:id:gaitamesk:20210317115416p:plain

直近1週間のポイント

・インフレ予測上昇で利上げ期待
・リスクオンでも上値限定
☆FOMC控えて様子見ムード

足元のトルコリラ/円は14円台でもみ合う展開

11日以降の取引レンジは14.299~14.596と、トルコリラ/円にしては小幅な値動きとなっています。
12日、トルコ中銀が取りまとめた今後1年間のインフレ予測が前回から上昇した事で利上げ期待が高まりました。
ただ、リラ高の動きは限定的で、その後もリスクオンの流れの中で下値こそ堅いものの、上値は伸びない展開となっています。
16-17日に米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて様子見ムードが広がっている模様です。

注目ポイントは政策金利

18日にトルコ中銀が政策金利を発表します。
インフレ見通しの上昇で利上げはほぼ確実と見られ、焦点は利上げ幅となりそうです。
政策金利の市場予想は18.00%となっており、利上げ幅は100bp(1.00%)になると見られています。
リラ/円相場が足元のもみ合いを上放れるためには、1.00%以上の利上げが必要かもしれません。
声明で示される追加利上げへのスタンスにも要注目です。
その他、この前日に行われるFOMCの政策発表もドル/リラ相場を通じてリラ/円の動きに影響する公算です。

来週までのトルコリラ/円の見通し

予想レンジ
14.300~14.750円
基調
底堅い

来週までの注目ポイント

・3/17 FOMC
☆3/18 トルコ中銀政策金利
・主要国株価、国際商品価格

「為替チャート|トルコリラ/円(TRYJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析|トルコリラ/円(TRYJPY)|60分足」はこちら 

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top