「日銀会合に注目集まる」 外為トゥデイ 2021年3月19日号

外為トゥデイ

目次

▼18日(木)の為替相場
(1):豪雇用統計良好 豪ドル買い強まる
(2):日銀金利変動幅拡大報道で円買い
(3):BOE金融政策維持 ポンド売り優勢
(4):米10年債利回り 一時1.75%台へ
(5):フランス ロックダウン再導入

▼18日(木)の株・債券・商品市場

▼外為注文情報

▼本日の見通し

▼ドル/円の見通し:日銀会合に注目

▼注目の経済指標

▼注目のイベント

18日(木)の為替相場

f:id:gaitamesk:20210319094416p:plain期間:18日(木)午前6時10分~19日(金)午前5時55分 ※チャートは30分足(日本時間表示) 出所:外為どっとコム

(1):豪雇用統計良好 豪ドル買い強まる

豪2月雇用統計は、新規雇用者数8.87万人増、失業率5.8%となり、いずれも予想(3.00万人増、6.3%)より良好だった。これを受けて豪ドル買いが強まった。

(2):日銀金利変動幅拡大報道で円買い

日銀は、19日に発表する金融政策点検の結果を踏まえ、長期金利の許容変動幅を現行の0%を中心に±0.2%程度から±0.25%程度に拡大する方向との一部報道が伝わった。日銀が長期金利の上昇を容認するとの思惑から円を買い戻す動きが広がり、ドル/円が108.60円台に下落した他、クロス円も一時下落した。

(3):BOE金融政策維持 ポンド売り優勢

英中銀(BOE)は予想通りに政策金利(0.10%)と資産買い入れプログラム(8750億ポンド)の据え置きを決定。同時に発表した議事録では決定が全会一致によるものだった事が明らかとなった。また、英経済の回復が加速しているとの見解を示しつつも、「2%のインフレターゲットの持続可能性を達成するために重要な進歩が見られたという明確な証拠が得られるまで、金融政策委員会(MPC)は少なくとも金融政策を引き締めるつもりはない」と表明した。これを受けてポンドはやや売りが優勢となった。

(4):米10年債利回り 一時1.75%台へ

米新規失業保険申請件数は77.0万件と、予想(70.0万件)に反して前週(72.5万件)から増加。ただ、米長期金利が高止まりする中でドルはネガティブな反応を示さなかった。なおこの日、米10年債利回りは約1年2か月ぶりに一時1.75%台へと上昇した。

(5):フランス ロックダウン再導入

カステックス仏首相は、新型コロナウイルス感染第3波を受け、パリとその近郊を含む16の県で、19日から1カ月間のロックダウン(都市封鎖)措置を再導入すると発表した。

18日(木)の株・債券・商品市場

f:id:gaitamesk:20210319084428p:plain

外為注文情報

<外為注文情報はこちら>

f:id:gaitamesk:20210319094736p:plain

【情報提供:外為どっとコム】

  • ※ 「外為注文情報」とは、外為どっとコムの『外貨ネクストネオ』でお取引をされているお客さまの指値やストップ注文の状況を確認できるツールのことを指します。
  • ※また、高機能チャート(無料)では「取引分析」 を選択することで、チャート上に注文情報の表示が可能です。
  • ※ 尚、この外為注文情報は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

 

本日の見通し

f:id:gaitamesk:20210319094502p:plain

ドル/円の見通し:日銀会合に注目

昨日のドル/円は109.00円を挟んで上下する展開となり、値動きは方向感を欠いた。米長期金利の上昇を背景に109.30円前後まで上昇したが、NY市場では原油安・株安が重しとなり108円台後半に押し戻された。

本日は、金融政策点検の結果を合わせて公表する日銀の金融政策発表に注目が集まっている。昨日の報道によれば日銀は、0%を中心に±20bp(0.20%)程度としている10年債利回りの許容変動幅を、±25bp(0.25%)程度に拡大する模様で、この報道を受けてドル/円が下落する場面もあった。日米金利差が縮小するとの見方に繋がった模様だが、米10年債利回りが1.7%台に上昇している点を踏まえると明らかに過剰反応だろう。世界的に長期金利の上昇基調が強まる中、むしろ日銀の金利上昇抑制スタンスがクローズアップされてもおかしくない。黒田総裁の市場との対話力が問われる日銀会合となりそうだ。ドル/円は、15日に付けた年初来高値の109.36円前後を超えられるかが目先の焦点となろう。

注目の経済指標

f:id:gaitamesk:20210319075635p:plain

注目のイベント

f:id:gaitamesk:20210319075645p:plain
※発表時刻は予告なく変更される場合があります。また、予定一覧は信憑性の高いと思われる情報を元にまとめておりますが、内容の正確性を保証するものではございませんので、事前にご留意くださいますようお願いいたします。

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top