【NZドル/円】NZ中銀のスタンスを確認 G.COMデイリーレポート 2021年4月13日号

f:id:okinawa-support:20210208165718p:plain


いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ!
その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。

4月13日(火)NZドル/円

基調
方向感模索

目先の注目材料
・4/14 NZ中銀政策金利
・主要国株価、国際商品価格

NZ中銀のスタンスを確認

明朝の重要イベントとしてNZ中銀(RBNZ)の政策金利発表に注目が集まっている。
前回2月24日の会合では、金融政策に関する声明を「現行の政策は適切」とし、従来の「追加緩和が必要になる可能性がある」との文言を削除。
「長期に渡る金融政策の刺激が引き続き必要」とはしたものの、成長率見通しを引き上げた事もあって、市場はRBNZのハト派姿勢が弱まったと受け止めNZドルが上昇した。

ただ、その後は10-12月期国内総生産(GDP)が前期比-1.0%と予想外に落ち込むなどNZ経済は停滞気味だ。一方で、住宅市場の加熱は収まらず、コアロジック住宅価格指数は今年に入り前年比で2ケタ増が続いている。

NZ政府は中銀に対し、金融政策決定において住宅価格を考慮する事を義務付ける方針だ。RBNZが今回の会合でタカ派へシフトする公算は小さいだろう。
市場の一部には2022年中の利上げ開始を見込む声もある事から、声明が「想定したほどタカ派的ではない」と受け止められるリスクもありそうだ。

「為替チャート|NZドル/円(NZJPY)|日足」はこちら

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top