「ドル円は徐々に110円を目指す展開」マット今井のトレードアイディア 2021年5月6日

マット今井のトレードアイディア

GW中各局では、アメリカでワクチンの普及が進んでいるという特集をしていました。バイデン米大統領は7月末までには、ワクチン接種を全国民に普及させ、経済も正常化させると強いメッセージを出しています。

こうした状況を株式市場は非常に好意的に捉え、NYダウ平均株価も史上最高値を更新し続けています。株式市場が堅調な影響を受けて、FX市場では全体的にやや円安の展開となっています。今後は、アメリカの景気回復を期待したドル高もやってくるかもしれません。どちらのシナリオにも対応できるのは、ドル円のロング(買い)です。動きは鈍いですが、徐々に110円を目指し、そこが固まってくると111円という日進月歩の動きをすると予測しています。

ドル/円 日足

f:id:gaitamesk:20210506154533p:plain

【新企画のお知らせ】

media.gaitame.com

【インタビュー】

imai.jpg 株式会社マットキャピタルマネージメント 代表取締役
今井雅人
1962年生まれ、岐阜県下呂市出身。上智大学卒業後、1985年に三和銀行入行、1987年よりディーリングの世界に入る。1989年から5年間シカゴに赴任、その間多くの著名トレーダーと出会う。日本に戻ってからは為替部門に従事。2004年3月までUFJ銀行の為替部門の統括次長兼チーフディーラーを勤めていたが、同年4月に独立。内外の投資家にも太いパイプを持ち、業界を代表するトレーダーとして活躍するが、2009年8月第45回衆議院選挙に立候補し、初当選。現在は、議員活動と経済アナリスト活動で、超多忙な毎日を送る。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。現在、ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチの有料メールマガジン「ザイFX!プレミアム配信 with 今井 雅人」にて為替予測などを鋭意配信中。
top