【FXセミナー】前例のない為替相場・・・主役はクロス円!「今井雅人氏」 2021/5/11


動画配信期間:2021/5/11~2021/5/26
銀行ディーラー時代の輝かしい実績を持ち、現在国政で活躍中のマット今井こと今井雅人氏による恒例の経済・為替相場の解説セミナーです。誰もが気になる政治経済情勢から各通貨の具体的な展開まで、明快に解説します。

f:id:gaitamesk:20210512163443p:plain

(冒頭2:07頃から) 今回はコロナ相場におけるワクチンの接種状況について。 まるで経験則が通じないコロナ相場、ワクチンの接種を普及させた国が正常化へ進むと仰っていました。

国地域別の人口100人当たりの累計接種回数の資料をご用意いただきました。 イスラエルとUAEがダントツですが、FXに関係するところで言うと4番目のイギリス、それから5番目のアメリカ、カナダ、ドイツ、スペイン、イタリア、フランス、トルコ、一番下の日本 。これを見るといかに日本が接種が遅れているかがわかります。

先進国で考えてみればやはりトップを走っているのはイギリスとアメリカ。 そうするとイギリスのポンドと米ドルっていうのは、普通で考えれば景気が早く回復していく。 ならばその国の通貨は強くならなきゃおかしいので、ポンド高米ドル高は理解できるとのこと。

ただ最近はこのように合理的な動きをしない市場であるようです。

f:id:gaitamesk:20210512170722p:plainf:id:gaitamesk:20210512170446p:plain

(冒頭6:01頃から) ここ1年、NYダウは上昇トレンド。米4月雇用統計が予想以上の大幅な悪化にも関わらず上昇したことで、とにかくアメリカの株式市場は何が起こっても上昇するようになってしまったとのこと。

上昇の理由はすべて後付けできる。 上る前提の反応しかしなくなっている。 ベーシックな経済理論や金融理論が全く通用しなくなってしまっている。

今井さんは米4月雇用統計の反応で痛切に感じたそうです。

f:id:gaitamesk:20210512170518p:plain

(冒頭37:24頃から) 今の円安が覆る場合のシナリオがあるとしたら一つしかない。 それはアメリカの株が暴落する時とのこと。

アメリカが株も暴落するのはアフターコロナ。 もうコロナの間は下がらない。 むしろをコロナが終われば金融の正常化とか、 財政の引き締めるために増税しなきゃいけないとか、 そういうときに株が下落するのではないか。 その時が一番危険だそうです。

アフターコロナでの大幅な米株の下落には要注意です。

f:id:gaitamesk:20210512170553p:plain

また、感想もたくさん届いております。

◎いつもセミナー楽しみにしています。 今日はたまたまTwitterでお知らせを見かけてすぐにセミナーに参加しました。今井さんのお話はいつも大変勉強になります。終了後も巻き戻して観ました。ワクチン関連でも議員ならではのお話が聞けて安心感が高まりました。

◎ありがとうございました。今後もホームページの各種コンテンツやセミナーを楽しみにしています。(男性)

◎相場は常に変化する。言い古された言葉ですが、今回改めてそれを痛感しました。(男性)

◎アフターコロナに向けて味方の参考になりました。(男性)

◎今井さんのセミナーは結構久しぶりでしたが他のファンダメンタルのとらえ方と違い、とても勉強になりました。 知らない事がたくさんあり、学ぶところが多く、色々考えさせられました。 特にニュースのとらえ方、その後の影響、印象の話などはトレードにおいて重要な話でした。 相場に対峙する考え方、構え方、等知らないことも多々あったのでとても良かったです。(女性)

◎論点が明快で参考になりました。今回もありがとうございました。(男性)

imai.jpg 株式会社マットキャピタルマネージメント 代表取締役
今井雅人
1962年生まれ、岐阜県下呂市出身。上智大学卒業後、1985年に三和銀行入行、1987年よりディーリングの世界に入る。1989年から5年間シカゴに赴任、その間多くの著名トレーダーと出会う。日本に戻ってからは為替部門に従事。2004年3月までUFJ銀行の為替部門の統括次長兼チーフディーラーを勤めていたが、同年4月に独立。内外の投資家にも太いパイプを持ち、業界を代表するトレーダーとして活躍するが、2009年8月第45回衆議院選挙に立候補し、初当選。現在は、議員活動と経済アナリスト活動で、超多忙な毎日を送る。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。現在、ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチの有料メールマガジン「ザイFX!プレミアム配信 with 今井 雅人」にて為替予測などを鋭意配信中。
top