※追加【豪ドル/円】:強気を維持。上値余地が限られる可能性にも注意。

f:id:okinawa-support:20210302094851p:plain

 

【豪ドル/円】:強気を維持。上値余地が限られる可能性にも注意。

豪ドル/円は値幅の小さい陰線が2手連続しています。上値がやや重い感がありますが、85.20超えで終えれば下値リスクが後退します。若干下押す可能性が高いので買いは様子見か84.40-50の押し目を軽く拾って84.20で浅めに撤退です。売りは1日様子見です。上値抵抗は84.80-90,85.10-20に、下値抵抗は84.40-50,84.10-20にあります。84円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、83.50割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。対ドルで0.7650割れで終えた場合は下値リスクが点灯して、豪ドル/円も下値リスクが高くなります。

f:id:okinawa-support:20210609095808g:plain

© 2021/WFXA
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第 119 条により罰せられますのでご注意ください。尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。
top